mamanooheya

ピアノの始め方とメリット

憧れ

普段、ごくごく普通に見えていたお友達やママ友が、ピアノの前に座ったとたん、美しい旋律を奏で始めビックリしたなんて経験がありませんか?
「能ある鷹は爪隠す」ではありませんが、ここぞという時に素晴らしい能力を見せつけられると、驚きと感動と入り混じった気持ちになるものです。
そして、素直に凄い!って感じたりします。

ピアノは、今も昔も憧れの存在。
男の子でも女の子でもピアノを弾けるということは、ただそれだけで魅力的でカッコ良く見えてくるから本当に不思議です。
もちろん、女性も男性も素敵に見えます。

とは言え、そんな風に美しい曲を弾けるようになるまでには、相当なレッスン時間と努力が必要になってきます。
そんな日々を送ってきた人たちだけが、素晴らしい曲を弾けるようになるんでしょうね。
ピアノが弾ければ、間違いなくそれは「特技」になります。

ピアノは、特に女の子に人気の習い事です。
お母さんが子供時代に習っていたなどの理由から、娘にもピアノを習わせる方もいるようですし、将来の為にと小さな事から始める方もいらっしゃいます。

ピアノを習いそれを活かす職業と聞くと、音楽家や音楽関係の職業だけだと考える方も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。
また、ピアノが弾けるようになっていれば、保育士や保育士などの職業にも活かすことができます。

また、職業に活かす活かさない関係なく、ピアノを習うことには様々なメリットがあります。
例えば感受性を身につけたり、音感を身につけることもできますよね。
これらは、やはりある方が良いもの。
特に3、4歳くらいの小さな頃は、音感がよくなる時期でもありますので、ピアノなど音楽に積極的に触れることはプラスなのです。

他にも、ピアノを学ぶと右脳が発達すると言われています。
右脳が発達すると、運動神経も良くなります。
それに、空間認識が得意になったりするとか。
芸術的センスもアップするとも聞きます。

そして先ほども書きましたが、ピアノは昨日今日弾いただけで上手くなるものではありません。
長い期間、コツコツと練習して初めて上達して行くものです。
ですから、そんな粘り強い精神が培われ、更に長期間かけて目標をクリアする喜びを体験できるようになるのです。

これは、今後の人生においても非常に意味のあることですよね。
苦しいことや大変なことがあった時でも、簡単に諦めたり逃げ出さない強い精神力が手に入ります。
結果、夢を叶えることができたり、上を目指して行けるようになるのです。

意外なメリット?それとも納得?

この他にも、ピアノを学ぶメリットはたくさんあります。
集中力がアップしたり、脳の発達が良くなったり。
あまたの良い子にしたかったら、ピアノがオススメ……なんて話しを聞くこともあります。

頭が良い子とは、学校の勉強だけの話しではありません。
日常で起こるちょっとした問題やトラブルなどへの対応も上手くなったり、所謂「人間性知能」がアップするのです。
このようなメリットもあってか、今も昔もピアノは注目されているのです。

どれくらいお金がかかるの?

ピアノを子供に習わせたいと考えた時、一番気になるのが費用のことではないかと思います。
習いごとでピアノと聞けば、お金がかかるというイメージが今もあるようです。

確かに、ピアノを習うにはピアノを用意する必要があります。
種類は色々ありますが、やはりピアノはどれもある程度お金がかかるでしょう。

また、月謝を見ても6~7000円以上かかるところが多いようです。
他にも、発表会などがあれば、それにかかってくる費用も必要になってきます。

ピアノは、確かにお金がかかる習い事かもしれませんが、その分良い部分がいっぱいあります。
もしお子さんが興味があるようでしたら、一度教室に行って見学させてみても良いでしょう。
それからですね。